宇宙資源の所有権に関する議員立法

超党派議連「宇宙基本法フォローアップ議員協議会」は、宇宙資源の所有権を民間企業に認める議員立法を目指している点がニュースになっています。

宇宙資源の所有権を巡っては、宇宙条約との整合性をはじめとする国際調整が不可避ですが、米国やルクセンブルクは既に所有権を認める国内法を制定しているという背景があります。

今後の動向が注目されます。

文責 大島日向

https://news.yahoo.co.jp/articles/9676aaba7169b0ca4b19b839166243e431c56c88?fbclid=IwAR2ep5ehbMD9cat33idMQ1w28m5QiJxNQiNKS0StnBS60kjr0RT5KKDx5xM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です