S-Boosterアイデアソンのご紹介

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年度の内閣府主催の宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster」は残念ながら開催見送りとなってしまいましたが、2021年度のS-Booster 「S-Booster 2021」のホームページが既に開設されており(https://s-booster.jp)、開催に向けた準備が進んでいるようですので、S-Booster 2021が盛大に開催されることが大いに期待されます!

S-Booster 2021の開催に向けて、12月19日(土)にS-Booster主催のオンラインでのアイデアソンが開催されますので、ご紹介いたします。
ご興味のある方は是非下記専用ページをご覧いただければと思います!

『内閣府主催 ビジネスアイデアコンテストS-Boosterアイデアソン』

全体テーマは、『プラス宇宙』
「暮らす・働く・自然の日常を宙(そら)を使ってよりよくするには?」という問いとともに対話を実施します。
生活者の視点から、幅広くビジネスアイデアを考えます!
「プラス宇宙」とは? 位置情報やマップシステムに使われる測位・観測の衛星データ。
それらのデータの活用で日常生活をよりよくしたり、新型コロナウイルス感染症や高齢化など、さまざまな社会課題解決に貢献できる可能性を探索します。

開催日時:12月19日(土)10時~17時
募集人数:30名程度
募集対象:高校生以上であればどなたでも参加できますが、以下の人がおすすめ
・非宇宙領域でビジネス事業に関わっている方
・オープンイノベーションに取り組んでいる方
・新たなビジネスアイデアのきっかけを作りたい方
・宇宙ビジネスに関心のある方
オンラインプラットフォーム:Zoom
応募締切:12月17日17時(応募多数の場合締切期日を早める場合があります。)

S-Boosterオンラインアイデアソン専用ページ
https://s-booster.jp/event/ideathon_202012.html

文責 大段徹次

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です