中国、月面からサンプルリターン取得

中国は、無人探査機「嫦娥(じょうが)5号」を用いて月面の岩石や土壌の採取に成功しました。
また、アメリカに次ぐ2カ国目として月面で国旗を掲げています。

いよいよ月面の開発が現実味を帯びてきました。
宇宙資源開発につきましては、採取した資源の所有権をめぐって法制度上の論点もあり(https://japan-space-law-association.org/395/)、今後も注目のトピックとなりそうです。

文責 大島日向

https://www.bbc.com/japanese/55183631

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です