米火星探査機着陸成功

2021年2月18日の午後(日本時間19日午前)、火星探査機Perseveranceが遂に着陸いたしました!
2020年7月に地球を出発してから約7ヶ月にも及ぶ長い旅路の最後、機体表面が約1300度以上にもなると危惧される困難な着陸を無事に果たし、見守っていた多くの方々が喜びの声をあげました。
米探査車が火星に着陸成功 地球外生命の痕跡探る: 日本経済新聞

NASAからは着陸した際の映像が公開されています。
数十億年前の火星は現在の地球と似た環境だったのではないかと推測されていますが、これは遠い将来における地球の姿なのでしょうか…?
さらなる宇宙の神秘が広がっており、謎の解明が待ち遠しいですね。
NASA’S Perseverance Rover’s First 360 View of Mars (Official) – YouTube

現在、Perseveranceは火星における生命の痕跡を探すために土壌等の調査を行っているそうです。
土壌サンプルは今後別の探査機によって地球に持ち帰る計画があるそうですが、宇宙資源の探索の観点からも非常に大きなヒントが得られるのではないかと思います。
また、火星に向けては、アラブ首長国連邦(UAE)や中国も探査機を送り出していますので、ますます火星探索の続報から目が離せません。

文責:弁護士 福島由梨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です