北海道、開港。

いいキャッチフレーズだなと思いました。

8/26〜27に、北海道初となる宇宙ビジネスカンファレンス「北海道宇宙サミット2021」が開催されるようです。
北海道宇宙サミット2021

2021年4月には「北海道スペースポート」が誕生し、北海道に宇宙版シリコンバレーをつくる構想が、着々と進んでいます。

世界に目を向けると、アメリカを中心にスペースポートの建設が進んでいますが、日本でも、大分県ではVirgin Orbitと提携して大分空港からの人工衛星打上げを計画しているほか、和歌山県でも射場建設が進んでいます。

北海道では、すでにインターステラテクノロジズが、大樹町の射場から「MOMO」の打上げを行っていますが、今後は、さらに2つの射場を整備するようです。

各社のロケット開発の動向と合わせて、各地の射場開発の動向にも注目ですね。

文責:弁護士 北村尚弘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です