宇宙資源法、成立。

6月15日に、宇宙資源に関する法律が成立しました。
これにより、民間企業は、採掘した宇宙資源の所有権を主張することができます。
宇宙資源法が成立:時事ドットコム

今回の法律は、宇宙資源の開発・利用に関する国内立法としては、アメリカ、ルクセンブルク、UAEに続く4番目となります。

もっとも、宇宙資源に対する所有権が認められるのか否かという点は、宇宙条約等の解釈からははっきりせず、説が分かれているところです。
この点に関連して、先日、国連の宇宙空間平和利用委員会(COPUOS)の法律小委員会では、宇宙資源に関するワーキンググループの設置が決まりました。

今後、国内的にも、国際的にも、議論が盛り上がっていくことに期待したいと思います。

文責:弁護士 北村 尚弘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です