大島 日向

所属

長島・大野・常松法律事務所

経歴

  • 2015年3月 京都大学法学部卒業
  • 2016年10月 京都大学法科大学院中退(司法試験合格により)
  • 2017年12月 長島・大野・常松法律事務所入所

プロフィール

司法修習中にJAXA法務コンプライアンス課での研修を経て現職。
国内外のクライアントに対し、M&A取引、知的財産取引及びインターネット関連訴訟をはじめとする企業法務全般についてリーガルアドバイスを提供している。

近年は、衛星打上げ契約や衛星リモートセンシングデータ取引に関する契約書の作成及び交渉を含む国内外の宇宙ビジネスに関するリーガルサービスを提供している。長島・大野・常松法律事務所宇宙プラクティスグループの創設メンバー。

【事務所プロフィール】
https://www.noandt.com/data/lawyer/index/id/16546

主な業務分野

所属団体等

  • 一般財団法人情報法制研究所「衛星データ法制研究タスクフォース」委員
  • 一般社団法人日本スペースロー研究会(理事)
  • 宇宙ビジネス会員制コミュニティ「NEXT SPACE」メンター(宇宙法)
  • 第一東京弁護士会総合法律研究所 宇宙法研究部会 会員
  • 日本リモートセンシング学会 会員

著書・論文等

  • 「弁護士による宇宙ビジネスガイド」同文舘出版2018年
  • 「宇宙ビジネス参入の留意点と求められる新技術、新材料」技術情報協会2020年
  • 「Lawyer’s Guide 2020(Business Law Journal 2020年2月号)」(長島・大野・常松法律事務所×宇宙ビジネス)
    https://www.noandt.com/ja/publications/2019/documents/blj_lawyersguide_2020.pdf
  • 宙畑(不定期連載)
    ① 宇宙法とは何か、宇宙ビジネスを起業する上で知っておきたい法律まとめ(https://sorabatake.jp/10546/
    ② 3つのケースで考える衛星データビシネスと法実務~実践編~
    https://sorabatake.jp/13002/
  • 「宇宙ビジネスの潮流と法的留意点」技術情報協会 月刊「研究開発リーダー」10月号

講演・セミナー等

  • 第5回 Space Cafe Tokyo日本語版【宇宙法】(Space Café 2019年8月25日)
  • 宇宙ビジネスを始めるすべての人に法律と技術を。(Yspace  2019年11月23日)
  • 衛星データの利活用(一般社団法人日本スペースロー研究会第一回シンポジウム 2020年2月14日)
  • 宇宙ビジネスの現状と展望並びに実務上の法的留意点(金融ファクシミリ新聞社 2020年7月20日)
  • 宇宙ビジネスの最新動向と各セグメントにおける法的留意点(日本計画研究所(JPI) 2020年8月20日)