藤野 将生

所属

オリック東京法律事務所・外国法共同事業

経歴

  • 2007年 東京大学理学部物理学科卒業
  • 2010年 東京大学法科大学院卒業
  • 2013年 オリック東京法律事務所・外国法共同事業入所
  • 2018年 スタンフォード大学法科大学院卒業(フルブライト奨学生)
  • 2019年 米国ニューヨーク州弁護士登録
  • 2020年 米国カリフォルニア州弁護士登録

プロフィール

学生時代に国内ベンチャー企業においてJAXAオープンラボ制度のもとで宇宙空間プラズマに関する研究を行った経験があり、司法修習中にJAXA宇宙利用ミッション本部で経験を積んでいる。

主な業務分野

  • 知的財産、個人情報
  • ベンチャー投資
  • 保険業法

所属団体等

  • 第一東京弁護士会 総合法律研究所 宇宙法研究部会
  • 第一東京弁護士会 総合法律研究所 独占禁止法研究部会
  • 日本仲裁人協会

著書・論文等

  • 「米国の州法による宇宙活動の促進」(2019年11月 国際商事法務 47巻11号)共著
  • 「 これだけは知っておきたい! 弁護士による宇宙ビジネスガイド  New Spaceの潮流と変わりゆく法 」(2018年11月 同文舘出版)共著
  • 「ジョイントベンチャーの米国反トラスト法上の取扱い」(JCAジャーナル N.736, 2018年10月)共著
  • 「測位衛星システム(GNSS)から提供される情報の過誤と民事責任」(2017年11月 情報法制研究 2号)共著
  • 「最新 クロスボーダー紛争実務戦略」(2016年6月 レクシスネクシス・ジャパン)共著
  • 「多体問題専用計算機GRAPE-6を用いた微小スケールのプラズマの計算機実験」(2007年2月 宇宙航空研究開発機構 情報・計算工学センター 衛星環境プラズマ数値シミュレーションワークショップ報告書)共著